社会人におすすめのネイルスクールはここ

2017年09月16日 19:45

社会人と学生や主婦では、ネイルスクールへの通い方が違います。
その中でも、会社の都合と自分のスケジュールを、調整しながら通わなければいけない社会人は、色々と問題が起きがちです。

通うなら、仕事が忙しい時には休学できる、フリータイム制が導入されている、次の職場へ向けた就職サポートがある、そんなネイルスクールを選びたいですね。

休学制度ってどんな制度?

社会人がネイルスクールへ通う場合、入学した当初は時間に余裕があったものの、重要なプロジェクトを任された、違う部署へ移動になった、短期の転勤を命じられた……などの状況が訪れることがあるでしょう。

そんな時、通常であればカリキュラムは、定められている受講期間内に終わらせなくてはいけません。
その期間を、1年先などに先延ばしできるのが休学制度です。

仕事でどうしても仕方ない……という場合は、このような制度を利用して、まずは目の前の問題を片付けてしまいましょう。
また、受講期間の延長は可能でも、返金期間は延長できないケースが多いため、注意してくださいね。

フリータイム制って何?

ネイルスクールには、クラス制とフリータイム制という制度があります。
クラス制の場合、自分が受けるカリキュラムのクラスが事前に決定され、同じメンバーと決められた時間に授業を進めていくことになります。

ところが、急な残業や接待、社内イベントなどが入りがちな社会人は、決められたとおり通うのが難しいもの。
そんな時に助けてくれるのが、フリータイム制です。
フリータイム制であれば、自分が開いている時間に受けられる授業を確認し、予約できます。
当日予約OKのネイルスクールなら、より時間を有効活用できますよ。

就職サポートって何?

社会人がネイル資格を目指す場合、資格取得のタイミングなどでネイリスト転職を考えますよね。

「少しでも無職の時間を減らしたい!」 それなら、就職サポートや就職保証のあるネイルスクールを選びましょう。
グループサロンへ就職できるスクール、就職先を紹介してくれるスクール、就職サイトを運営しているスクールなど、転職に強いスクールを見つけることで、安心してネイリストへの道を歩き出せるでしょう。

さいごに

休学制度、フリータイム制、当日予約OK、就職サポートの四拍子そろったネイルスクールを探すなら、「ネイルスクールtricia」がオススメ。
仕事をしながら通っている女性が非常に多く、学校全体でネイリストの夢をサポートしてくれています。
「もっと詳しく知りたい!」 それなら、まずは資料請求してみてくださいね。


画像引用元:https://nailschool.jp/